[スワップ投資]円高によるチャンス!?仕込むなら今か!?

FX

12/20のパウエルショックにより為替・株価が大きく下落。

リスクオフ相場となっているようです。

そんな中、スワップ投資をしている私は「仕込みどころ?」と思っています。

この記事は投資初心者が考える仕込みを書きたいと思います。

・リスクオフ相場による円高

FRBが12月の利上げを決定し株価が下落しています。

そこから金曜日にはアメリカでは政府機関閉鎖・FRB議長解任騒動と発生。

12/24は下窓になり、豪ドルが2年ぶりの安値を記録しました。

約1週間ほどで3円下落しています。

ラジオなどではリスクオフ相場と説明していました。

そうなると金や円が買われ円高になります。

有事の円買いとはこのことですね。

メキシコペソも下がったりしている状況で全体的に円高が進んでいる状況が見て取れる

感じでした。

2018/12/25現在。一段と為替が下がり、豪ドルが77.53まで下がりました。

ムニューシン財務長官が電話で大手銀行に電話会談を実施。

金融危機が起こるのでは?という考えから更に下落しました。

・仕込むタイミング

豪ドルは71.5~73.0ドルあたりを、ペソは52~53.5が理想ですね。

ただこの後は少しづつ上がっていく相場と考えていますが、ツイッターなどでは

「2018年の1月のチャートと同じ感じ」なので新年そうそうから

下落・円高になる可能性も高いです。

あと大事なのはトレンドラインだと思います。

今は下降トレンドっぽいのでまだ下がる可能性は否定できません。

なので、来年は更にドッカーンと暴落する。そしてジワジワ円高になると考えています。

まあ初心者予想ですから。「たぶんね~」という感じですね。

12/25豪ドル0.5万通貨購入しました。レートは78.00です。計1.3万通貨です。

・出口戦略と見通し

スワップの戦略として以下の出口戦略を意識しています。

①スワップポイントによる不労所得の獲得

②キャピタルゲインの獲得(ただし、全てではなく半分など数量は限定)

③円安に向けてキープ出来るだけキープ

2020年くらいから日本景気は後退してインフレ寄りになっていくと予想しています。

それに備え、外貨を積み立てていければと思っています。

来年に10年周期でドカーンの際に拾えるような準備が出来ればと思っています。

落ちた後は上がっていくのみと考えているので。

売りはその時の状況次第ですが、高く売るのは鉄則なので半分くらいは高い所で売って、

半分でスワップを回収しようかな?と思ています。

コメント