[趣味]パトレイバー展に行ってきた!

趣味

12/13日から24日までに池袋マルイで開催されたパトレイバー展に行った記録です!

今回のパトレイバー展は「機動警察パトレイバー」が30周年を迎えました!

それを記念して開催!原画や設定資料などが展示されました。

・パトレイバーとは?

知らない方に少しだけ説明を・・・。

1988年にプロジェクトが始まった「パトレイバー」。

週刊少年サンデーで漫画連載が始まり、OVA・TVシリーズ・小説・劇場版など

多数メディアにて展開された有名な作品です。

最近では、2014年に実写「THE NEXT GENERATION -パトレイバー」が公開。

2016年に「機動警察パトレイバーREBOOT」公開。

今年は夏に新作「パトレイバーEZY」本格始動が発表されました。

数年前には実物大のパトレイバーがキャリアアップするイベントなどでニュースに

なったのが有名ですかね。

・パトレイバーのストーリー

舞台は1998年の日本。歩行ロボット「レイバー」が普及し作業をするようになりました。

国は地球温暖化による海面上昇に備えるために「バビロンプロジェクト」をスタート。

東京湾を埋め立て、「巨大堤防を建設」「土地不足解消」を進めていた。

ただ反対団体も存在し、過激派テロを起こすようになりレイバーを使った犯罪が増加。

それに対処すべく警視庁は「特科車両二課中隊」、通称「特車二課」を設立。

ここにパトロールレイバー、通称「パトレイバー」が誕生する。

という感じですね。

今では1998年は20年前のものになりましたが「80年代から見る10年後の未来の日本」

の一部が見れますね。ただ日常生活感とかは変わっていないっぽいですが・・・。

画像のような家が昔あったのでしょうか・・・。私は知りません。

しかし、この描写が描かれているということはそういう時代があったのでしょう。

作中はちゃんと高層ビルなどは建っていますが、こういった風景も描かれています。

主に一応ロボット中心の作品ですが、若者の成長・青春・産業・社会・陰謀といった

ドラマ的なストリーが展開されることが多かった印象です。(企業と警察の取引とか)

「踊る大捜査線」に強く影響を与えており、監督が「踊るの教科書」と語っています。

・パトレイバーにハマった理由

この作品に出合ったのは高校生の時だったはずです。

当時はガンダムといったロボットアニメやSF系の作品が好きな少年でした。

そんな中、一際違った雰囲気を出したCMを見て興味を持ち漫画を読み始めました。

今まではロボット同士でのドンパチを楽しんでいましたが、パトレイバーを見ていろいろな見方が増えた衝撃的な作品になりました。

なんといっても出てくる「超個性的な人物」や「社会に渦巻くもの」といったものを

取り上げて物語は進んでいくのでドラマを見ているが強いイメージでした。

特にイメージに残っているのは・・・。

「夢見て入隊した若者が、草刈りや自給自足というか生存するために奮闘する姿」

「若者の葛藤」

「人間的に成長する姿」

「頭の切れる隊長の言葉」

「鬼の整備班長かっこいい」

 

などなど。はい、ロボット関係ないですね(笑)

やりきれないけどやるしかない!そんな物語展開になっています。

もちろん!レイバーもかっこいいですよ!(一応フォロー入れます)

・マルイに到着!入場待ちすることに…。

11:00開場なので5分前に到着しました。そこにはすでにファンの方々が・・・。

入場の列に並び待ちます。

スぺースはデパートの一角で行っているので大きくはありませんでしたが長蛇の列を

作るくらいは人がいました。

まずは整理券を持っている人からの入場。何も持っていない私などの入場は12:30からと

アナウンスされました。1時間半待ちですね。

・物販購入!

12:30頃に人数制限有の入場となりました。

まずは物販。イラストやグッズ関係を購入。

今回は写真の物を購入しました。

・展示会で改めて見るパトレイバーの世界!

私自身は原画などを見るのは初めてだったりします。汗

最初のキャライメージが全然違ったり、スタッフのおもしろ一言が入っていたり。

その他にヘッドギアや制服・リボルバーカノンも置いてあり、パトレイバー好きには

時間を盗まれる感じの展示会でした。

・パトレイバーの世界は来る!?

最近はロボット技術がすごく発達していますね。

そうなると数あるロボット作品から何が実現できるのだろうと考えるものです。

そんな中で「パトレイバーが凄く身近なものじゃないのかな~」と思っています。

というかロボット技術を応用した作業機械ですからねコンセプトが・・・。笑

ガンダムとかは難しいでしょうが、レイバーだったら実現可能なのでは?と思います!

あ、根拠はないです!

・これからもファンであり続ける!応援します!

私が生まれる前にスタートした作品ですが、今も心の中に根深く刺さっている作品です。

夏に始動したEZYも楽しみにしていますし、また漫画も読みたい!と思っています。

ギャグあり、成長あり、葛藤ありとロボットより人間を主に見れる漫画になっています。

興味がありましたら手に取って見てみてください!

 

コメント