初めての確定申告!!

その他

2月16日から確定申告期間が始まりました。

昨年まで縁のなかった私ですがFXやふるさと納税を行ったので確定申告をする必要がありました。

不安しかありませんでしたが何とか提出まで至りました。

・確定申告をする理由

本格的に投資を初めたのは2018年からです。

去年に行ったのはFXやふるさと納税・ソフトバンク(9454)の買い付けを行いました。

ここで今回の確定申告で当てはまるのは2018年中に発生したものです。

なので……

①FXの損益

②ふるさと納税

が当てはまることになります。

ソフトバンク株は売りましたが、それは2019年になってからなので来年の確定申告に該当します。(フラッシュクラッシュの損益も)

今までは会社の年末調整しかやっていなかった私ですが、今はネットもあり大きな不安も無く作成できたと思います。

・FXで申請するも損しかしてないし、少額だけど・・・・

去年のFXでは損しかしておりません。

しかも2万円以内の損です。

一般的には20万円を超えた利益が出た場合は必ず確定申告をしなければなりませんが、

20万円以内であれば申告の必要はいりません。

今回の狙いとしては「繰り越し控除」を受けるためです。

これは損した金額を3年間繰り越すことにより、

3年以内に利益が出た時に損した金額と相殺して余分な税金を減らせる仕組みです。

通常は利益が出た場合はその分の税金を払わないといけませんが

「3年以内に損してるからそれも計算に入れて申告していいよ!」

と、利益分の税金を減らすことが出来るものです。

デメリットとしては「繰り越し控除をしたら毎年確定申告を行うこと」です。

20万円以内であれば申告の必要がありませんが繰り越し控除を受けている場合は

20万円以内でも申告しなければなりません。

これは租税特別措置第41条の15(先物取引の差金等決済に係る損失の繰り越し)にこうあります。

第一項の規定(※損失の繰越規定)は、(中略)当該先物取引の差金等決済に係る
損失の金額の計算に関する明細書その他の財務省令で定める書類の添付がある確定
申告書を堤出し、かつ、その後において連続して確定申告書を堤出している場合で
あって、第一項の確定申告書に同項の規定による控除を受ける金額の計算に関する
明細書その他の財務省令で定める書類の添付がある場合に限り、適用する。

控除の規定はその後、連続して確定申告する場合に適用されるみたいです。

控除は損益だけではなくその他の経費も該当し、繰り越すことが出来るのでしっかりと

調べて経費の計上をしましょう!(私は通信費を経費として挙げています)

・ふるさと納税も確定申告で!!

もう一つの要件は2018年の年末で駆け込みで行ったふるさと納税です。

ワンストップ制度を使用している人は必要ありません。

それ以外の人は確定申告をしないと控除を受けられず「ただの高い買い物」となってしまう可能性があります。

こちらもネットでやり方が乗っているので不安はありませんでした。

・作成するときの不安点

私が個人的に困ったことを書きます。

ネットで大概のことが解決すると思いますが、心配であれば詳しい方や無料相談などもやっているようなので足を運んでみてはどうでしょうか?

○源泉徴収票の原紙について

原紙といわれると「長細い紙を毎年貰うのですがそれを張るのか?」と思いました。

私の会社は源泉徴収票をネットからコピーできるので、それを張れば良いと分かりました。(紙などは普通のコピー用紙です)

○各証明書の貼り付けについて

今回に張り付けるものは

「FX損益書」「ふるさと納税証明書」「源泉徴収票」「マイナンバーの写し」でした。

国税庁の確定申告特集から作成すると貼り付け台紙が1枚しか印刷されません。

2枚あるらしいですが、どうやら1枚の裏にも張っていいとのことなので1枚で済ませました。

○控えについて

国税庁の確定申告特集から作成すると控えも一緒に印刷されます。

それを提出する際に出すと「申告しました」という印鑑がもらえます。

私は控えをもらっていませんが、これが必要なのはローンを組むときや奨学金を得る時・保育園の

入園申請手続らしいですので予定のある方は必ず控えにも印鑑をもらいましょう。

・まとめ

今はネットで全てがわかるのでストレスなく作成することが出来ました。

今回は項目は少なかったですが、来年は株からの配当金なども絡んでくるので毎月ごとにしっかりと

整理することが大事だと思いました。

無事に通ることを願い、来年い向けてコツコツと行っていこうと思います。

FXの損失でも繰り越し控除で利益が出た時の税金を減らせることが出来る。

ワンストップ制度を使用していないふるさと納税をされた人は必ず申告を!!

 

 

コメント