[株]保有銘柄の状況と整理をしてみました(2019/1~3月)

投資

2109年も3か月が過ぎました。

先月、クラフトハインツ[KHC]の減配・株価暴落のため損切りとJ-REIT購入をしたので

四半月整理ということもあるので振り返ってみたいと思います。

・現在の株保有状況

現在の保有している株は以下の通りです。

ゼネラルミルズ[GIS]/30株/含み益

コカ・コーラ[KO]/20株/含み損

アルトリアグループ[MO]/40株/含み益

AT&T[T]/70株/含み益

日本リート投資法人[3296]/1口/含み益

プレミア投資法人[8956]/1口/含み益

以上となります。

まだまだ少ない数しか保有していませんがほぼ含み益になっているのはメンタル的○。

米国株は正月に買い付け。

アルトリアグループとAT&Tは決算時の下落時に買い増しを行いました。

J-REITは1か月前に買い付けを行いました。

・保有株式の今後の展開

ゼネラルミルズ[GIS]

一番値が上がっている株式です。

去年末の暴落が押し目な感じだったみたいですね。

堅調にキャッシュフローが右肩上がりなのでクラフトハインツのような感じには

ならないと思います。

また押し目が来たら買い増しを検討しています。

コカ・コーラ

減収など市場予想を下回った決算を発表し、株価が下落したコカ・コーラですが

そのまま下がるかな?と思いましたが徐々に回復してきました。

買い増しの検討は今のところ考えてません。

次回の決算の内容を見て判断していきたいと思っています。

アルトリアグループ

FDAからタバコ規制が入ったり純利益の減少などが発表された決算で株価が下落。

FDA長官の辞任(タバコ規制を主導している人)があり一時的に株価が上がりました。

しかし、FDAが電子タバコと痙攣の因果関係を調査すると発表により雲行きが怪しく

なっていると見ています。

カナダでのタバコについての訴訟もあるので安心しきれる銘柄ではない。

タバコに代わる新たな事業の模索をしており大麻産業に参入しているのでその分野の

将来がどうなっていくかで買い増しの検討を行う。

が、今のところ買い増しの予定は無し。

AT&T

こちらも決算が悪く、株価が下落した銘柄です。

契約者が減り、競合会社に取られている状況。

アップルやアマゾンの様に成長する銘柄ではありませんが、コカ・コーラのように

キャッシュフローは堅調のようです。

VZが5Gサービスを始めましたが、ATはコンテンツを重視しているようです。

5Gの影響がどれだけあるかわかりませんが、今後も契約者が減る場合は警戒度を上げない

といけないと思っております。

Tモバイル&スプリントの合併も要注意だと思っています。

ただし、買い増しはチャンスがあればしようと思っています。

日本リート投資法人

少し高値で買い付けしてしまった感はありますが、順調に株価を上げている銘柄です。

不動産株なので大暴落の可能性を十分に秘めていますが押し目があれば

買い付けしたいです。(十分な資金があればの話ですが・・・)

プレミア投資法人

日本リートほど株価が上がっていませんが、少しづつ株価が上がっている銘柄です。

FFOが少しづつだが増加・横ばいしている・主要5区の比率が高い理由で買い付けを

行いました。

メインスポンサーのNTT都市開発がNTTグループの子会社になったということで

どういった影響があるかわかりませんが、買い増しをしてもいいかな?と思っています。

・世界経済の後退の足音が近づいている?

ドイツ・フランス・アメリカのPMI悪化、「10年債ー3か月物」の金利差が0

(逆イールドカーブ)になりました。

この金利差が0になるとリセッション入りが近いことを意味するようです。

(あくまで0になったから人が動かされると思っていますが・・・)

これにより景気減速・リセッション入りのカウントダウンが始まったことになります。

そうなるとお金が余ることになるそうです。

各国の経済が悪く、投資先が無くなったらキャッシュだけが積みあがります。

このキャッシュがどこに行くのか?それが次の稼ぐポイントだとも言っている人もいます。

これが米株に使われると米国株価が上昇するので願ったりかなったりの状況になります。

ですが、基本的にはリセッション入りなので長期的な経済後退も視野に入れなければ

いけないので投資も慎重になった方が良いと考えます。

・今後の投資方針

直近で保有株で買い増す予定はあまり無いと思います。

押し目チャンスも少ないと考えていますし、新規での買い付けも気が向かないのが現状です。

ただ、基本は順張りをモットーに考えていきたいです。

(保有しているのはあまりそういった意識が無かったので・・・)

これからは少ない押し目を拾えるようにキャッシュを貯め、チャンスをうかがいます。

投資先は米国株やETFを中心に、J-REITも視野に入っています。

今は5Gに向けて半導体関係も賑わっているのでハイテク関連も「羨ましいな~」と

思っているわけです。(出遅れ感MAXですが・・・・)

ただいつでも投資できるように無駄使いせずにキャッシュは蓄えておきたいと考えています。

・まとめ

KHC損切・J-REIT購入

世界経済後退の足音が近づいている

逆イールドによるリセッション入りの信号が点灯、カウントダウンスタート

投資先が無く、余ったキャッシュはどうなるか?

米国REITやETFを中心に購入したい

押し目のチャンスがあれば保有している株も買いたい

チャンスの時のためにキャッシュを積んでいきたい

コメント