[株]米株投資スタート!

2019年に入り、1/7に米株式投資をスタートさせました。

先月から検討していたものでしたが少し勉強し思いきって投資に踏み切りました。

今の思いと考え方をご紹介します。

・なぜ米株投資?

最近の株価は上下動が激しい相場となっています。

その荒波の中、米株式を持つことになったわけですが狙いは「高配当」

でございます。

いわゆる不労所得と言われる部分ですね。

いまのタイミングで買えそうなレベルで高配当な株は「米国株だろ!」

ということで米国株に手を出すわけです。

まあぶっちゃけ日本の高配当株に魅力が無い訳ではありませんが、

今じゃないと思ったのも米株投資の判断材料です。

ゆくゆくは日本株もやっていきますが、今は低資金なので我慢して

ゆっくりと買い付けていきます。

・投資戦略

キャピタルゲイン狙いではなく「インカムゲイン狙い」で戦略を

立てています。

いろいろなブログや本を参考に「長期投資」をします。

「長期的に株を持ち、配当金で更に株を買う」を行っていきます。

配当金+給料や賞与などで、株式を買い増しして更に配当金を増やす

「雪だるま式(スノーボール)」を狙います。

「そんなの遅くない?」「利益が少ない」といったご意見あると

思いますが、私はトレードが苦手なようで・・・。

キャピタルゲインが皆無・・。FXで絶賛練習中です!

ただトレードにも疲れてしまうし、損!損!損!だとメンタル

やられちゃうので少しでもプラス要素があるといいという感じです。

あとは不安なのは「含み損」ですね。

これから景気後退といった部分で「今に買い付け?」という所。

「あくまで配当金狙いの長期投資なので、含み損が出ても配当金が出てれば問題なし

と考えています。

そのために企業を知り、低い株価で買えたらいいなーと思っています。

あとは勉強ですね!

・FXのスワップ投資はどうする?

FXでスワップ投資をしています。

対象は豪ドル円とペソ円です。

ですが、1月3日のアップルショックで豪ドル円は

刈り取られてしまいました。

原因は逆指値を72ドルに設定していました。

理由は「為替が下がってきたら逆指値を変更しよう」と

考えていたからです。

しかし、一気に急降下して今では急降下前より高いレートにいます。

余剰資金は入れていたのでロスカットは無いはずでしたが、

油断していました。いい経験と思い次に行きます!

一応ペソ円に関しては継続しています。

しかし、もう一度スワップスタートとはなりませんでした。

このスワップ投資は配当狙いとほぼ同じ戦略です。

「長く持ち、配当orスワップポイントで利益を得るです」

どちらも不労所得を得ることができ、キャピタルゲインで利益を出す

ことが出来るし、含み損を大きく抱えることも共通点です。

ただ株は銘柄を考えて決めなくちゃいけないなどがあります。

多くの情報を処理して決断しなくちゃいけませんが、そこは楽しく

やらせてもらっています。

逆にスワップは考えることが少ないと思っています。

ただ企業ではなく二国間という大きな材料がありますが・・・。

・購入銘柄

コカ・コーラ[KO]     生活必需品
アルトリアグループ[MO]    生活必需品
ゼネラルミルズ[GIS]    生活必需品
AT&T[T]          通信
クラフトハインツ[KHC]   生活必需品

各20-30株ほど買い付けました。

どれも高配当株です。計60万円ほどです。

・見通し

1/4 FRB パウエル議長のハト派発言により徐々に株価が

上昇してきています。

ですが「利上げ中止」と受け取れるような発言もしています。

利上げ中止となると来年は「リセッション」入り(不景気)になる

という過去データがあります。

(00年と06年に利上げ停止し各1年後にリセッション入り)

ですが「持ち続けて配当を得る」という戦略なので売りはしません。

どちらかというとチャンスがあれば買い足ししたいと考えています。

いまはある程度買い付けしたので、次来るチャンスが探しと企業研究や

勉強など他のことに力を使えたらと思ってます。

コメント