[株]KHC:クラフトハインツが大暴落!!すぐ売りました!!

投資

2019年2/22(金)クラフトハインツの株価が大暴落しました。

私は少量ですが保有しているので売却を決め注文を出しています。

損切ですが個別株の恐怖を感じた1日でした。

・株価暴落の原因

この日は第四半期決算の発表がありました。

内容は最悪と言っていいほど悪かったです。

EPS→結果0.84ドル(予想0.94ドル)

売上高→結果68億9000万ドル(予想69億4000万ドル)

純損益→-126億ドル

配当も0.625ドル→0.4ドルまで減らされることが決定しました。(-36%)

これにより利回りは「4.2%」と6%近くから大きく下がりました。

更に会計スキャンダル(不正会計・粉飾決算)の疑いによりSEC:米証券取引委員会

(米株界の警察)から召喚状が届いたとも伝えられました。

これにより嫌気がさされて暴落となります。

・バフェットも保有しディフェンシブ株と言われていたが・・・・

米株界で有名というか神的な存在の人が「ウォーレンバフェット」氏です。

このお爺さんが「この株買った」と言えば一般投資家が追随して買うなど影響力ある人物です。

このバフェット氏がクラフトハインツの株を保有しています。(厳密に言えば、会社ですが)

発行済み株式の27%(時価で140億ドル)、ポートフォリオの中では6番目に多く保有されている

ものらしいです。

かくいう私も今の株価とバフェット保有という安心からか年始に買い付けしました。

もっと考えて投資しなければならないと思った出来事になっています。

・なにか不穏なこと・不安なことは無かったのか?

ありました!

営業キャッシュフローを見ると不安定で2017年は大きく下がっています。

一応、私のスクリーニングの条件として

「営業キャッシュフローが毎年に少しでも上昇している会社(右肩上がり)」

がありました。

なのに何故買ったか?

今はまだ下がっていてこれからまた上がっていくと直感で思ったからです。

ツイッターでバフェット銘柄のKHCが下がってる買い時!みたいなことが書かれていたら

気になり、上がる前に買え!と思い、買い急いだ次第であります。

なぜ営業キャッシュフローが少しでも上がっている会社を選ぶ基準にしているか?

他の人を参考にしているのもありますが、営業キャッシュフローが増えているということはお金が

どれだけ会社に入っているかを見ることが出来るものです。

会社は利益(売上)を出してそこから掛ったコスト(経費など)を差し引きます。

そして残ったのが営業キャッシュフローです。

いくら利益が出てもそれ以上コストが掛かってしまったら会社にはお金が入りませんよね?

2016年くらいまでは横ばいのような感じですが2017年は下がってしまいました。

そしてフリーキャッシュフローがマイナスに転じました。

これは手元にお金がないことを意味します。

営業キャッシュフローが増えれば必然とフリーキャッシュフローが増えなければなりません。

フリーキャッシュフロー=お金ない=ヤバそう・・・。

この時点で私の投資条件には当てはまらないはずですが、

「株価はすぐに上がってしまう」「バフェット銘柄だから大丈夫だろう」

といったことで投資をしてしまいました。

・今後は・・・

これもネットからの情報ですが・・・・

「業績悪化→配当水準が下がる→株価が下落すると再起が難しい」とありました。

バフェット保有銘柄でもあるので何かアクションがあるかもしれませんが、

本当に再起が難しいのか?と見て行けたらと思います。

・まとめ

自分の条件(スクリーニング)に該当しない場合は投資をしない

いろいろな情報・条件を探して見る

高配当=株価が下がっている=何かしらの原因がある(それは解決度合いは?)

バフェット保有銘柄だからと言って安心してはいけない

慎重に投資しなければ元も子もない

 

 

コメント